お知らせ

2017年5月21日、パソコン要約筆記体験講座を開催します。奮ってご参加ください!



文字の都仙台とは?

たちは耳の聴こえに不自由がある方々に対して、パソコンを用いた要約筆記・情報保障を行っています。みなさんが必要とされる情報を、私たちが代わって聞き取りながら文字情報に変換し、それをスクリーンやパソコンに表示し見ていただくという活動です。


成12年に宮城県で開催された、全国身体障害者スポーツ大会での「音声情報伝達保障」を行うボランティアをきっかけにパソコン要約筆記 文字の都仙台が設立されました。2010年3月にNPO法人となり、特定非営利活動法人 パソコン要約筆記 文字の都仙台として活動を継続しています。


員数は25名ほどおり、ご依頼があった際はパソコン要約筆記スタッフを整え活動を行っています。


設立趣旨書   沿革

 
 

文字の都仙台とは?

2017年5月3日(水)  2017年5月開催の定例会の情報を更新しました。
2017年5月3日(水) 「パソコン要約筆記体験講座」の情報を更新しました。

 

 

 

最終更新日:2017年5月3日(水)